ちまちま言うな上司! タイトル 大沢親分の
『ち言うな上司!』
この肚(はら)のすえ方を持っているか
発行 株式会社 青春出版社
発行日 1996年6月15日
著者 大沢 啓二
当時の価格 1100円
書評  我らが大沢親分の本。
 ファイターズでの監督・フロント経験から、上司とはどうあるべきかということを説いている。 ホントに親分が上司だったら、嬉しいなあ。(*^o^*)
球道無頼 タイトル こんな野球をやってきた
『球道無頼』
発行 株式会社 集英社
発行日 1996年5月29日
著者 大沢 啓二
当時の価格 1300円
書評  こちらも大沢親分の本。
 親分が野球を始めた当時のことから、2度の監督、フロント時代など、親分ファンは必見の内容。 長嶋茂雄ジャイアンツ監督との先輩・後輩対談や、江夏 豊との対談も掲載されている。
人たらしの管理術 タイトル 『人たらしの管理術』
どんな部下でも動かせる<オレ流>心のつかみ方
発行 株式会社 徳間書店
発行日 1996年8月31日
著者 大沢 啓二
当時の価格 1300円
書評  これまた大沢親分の本。
 モルツ球団監督についてかなりのページを割いていたり、監督論についても書かれていて、親分の本に多いむかし話は少な目となっている。
 ファイターズになってからの、それぞれの監督交代裏話なども載っていて、「へぇ〜!(^o^;)」と驚くネタもあり。
タイトル 『男の華』
大沢親分が書いた人生と野球の魅力
発行 株式会社スタジオ・シップ
発行日 1994年3月10日
著者 大沢 啓二
当時の価格 1262円(税別)
書評
(ゆーきさん)
 プロ野球がもっと好きになる「7つの力」と、面白親分語録満載。 大沢啓二の全成績、1993年度日本ハム選手個人成績付き。
タイトル 『大下 弘 虹の生涯』
発行 株式会社 新潮社
発行日 1992年3月15日
著者 辺見 じゅん
当時の価格 1600円
書評  セネタース〜フライヤーズと、Fsの創生期を彩った大打者『青バット』大下 弘。
 戦後の混乱期に、プロ野球がどう復興していったのか?セネタースは何故1年しか続かなかったのか?1年だけ存在した『急映フライヤーズ』などなど・・・大下 弘の人生を巡って紹介されていて、非常に興味深い。
タイトル 江夏 豊自伝
『流浪のサウスポー』
発行 株式会社 講談社
発行日 1981年5月20日
著者 江夏 豊
当時の価格 1200円
書評  広島カープからファイターズに移籍してきたときに書かれた、江夏 豊の自伝。江夏は作られたサウスポーだったという話には驚かされる。
タイトル 『スカウト』
発行 株式会社 講談社
発行日 1998年10月31日
著者 後藤 正治
当時の価格 1800円(税別)
書評  広島・大洋・オリックス・日本ハムとスカウトをつとめた木庭 教。
 普段触れることの出来ないスカウトの世界や、衣笠を始めとする選手達を入団から見守っていったことなど、興味深く読める。
プロ野球トレード光と陰 タイトル プロ野球
トレード光と陰
発行 新潮文庫
発行日 1991年11月25日
著者 近藤 唯之
当時の価格 400円
書評  プロ野球のトレードを巡る様々なドラマが、26編載っている。著者も転職経験があり、それとトレードをなぞらえて書かれているのが興味深い。
 ファイターズ関係では、阪本 敏三、大橋 穣、江本 孟紀、張本 勲、高橋 一三、江夏 豊、高橋 直樹、落合 博満(当時はドラゴンズ)、そして大島 康徳が登場する。さらに野村 克也のトレード話の中に、柏原 純一も登場。
 トレードが生んだ、幸運、悲劇など、読み応え有り!
日本シリーズ名勝負物語 タイトル プロ野球
日本シリーズ名勝負物語
発行 PHP文庫
発行日 1997年4月15日
著者 近藤 唯之
当時の価格 610円(税別)
書評  1950年の2リーグ分裂以来、数々の名勝負を繰り広げてきた日本シリーズの中から12年を選んで紹介している。
 Fs初優勝で現在唯一の日本一となった、東映vs阪神の1962年日本シリーズも紹介されている。
 また、大沢親分の伝説のプレイとなった1959年の南海vs巨人の日本シリーズや、「大杉のホームランはファールや!」の上田監督(当時:阪急)で1時間19分にわたって中断した、1978年のヤクルトvs阪急の日本シリーズも紹介されている。
プロ野球名人列伝 タイトル プロ野球
名人列伝
発行 PHP文庫
発行日 1996年4月15日
著者 近藤 唯之
当時の価格 540円(本体524円)
書評  プロ野球の歴史に残る名選手達を紹介。
 ファイターズ関連では、今に語り継がれる大沢親分(当時:南海)の外野守備や、小川 健太郎(当時:中日)の王に対する背面投げ、江夏 豊(当時:広島)の「江夏の21球」などが紹介されている。

Back Next


Fsの歴史に戻る